AE86's Parts | ZEGRACE

AE86ドリフト専用ナックル 
ZEGRACEナックル

AE86のドリフト専用ナックルです。

切れ角は52度~55度(3.5回転ラック+知恵の輪)アッカーマンアングルは左右差8度程度に設定。

さらにフルカウンター時のアライメント変化(キャンバー等)もフロントグリップを重視する方向で設計。

7ミリ程度のロールセンター補正も掛かっています。

これにより純正を加工したショートナックルと比べても飛距離・操作性は大幅に向上しています。

ナックル写真1

AE86写真1

D1GPでは唯一のAE86田所義文選手と2015年度シャルマン岩井照宣選手が使用しています。

D1SLではブリッドカラーの山川誠太選手が使用。

これらドリフト競技においてAE86が活躍している事に貢献できている事実が性能を物語っています。

AE86写真2

AE86写真3

ナックル本体の素材は「日立製HPM」
という高強度の焼き入れ素材。

無垢からの総削り出しとなりますので
強度は抜群に高く、鈴鹿などでの
高速からのクラッシュにも耐えています。

AE86写真4

ナックル取り付け例写真

AE86で頂点を目指すには

最適のナックルであると

自負しております。

ZEGRACEが自信を持って送り出せる


「究極のナックル!」


是非一度、お試し下さい。

AE86ドリフト専用ナックル
ZEGRACEナックル

価格 左右1set 39,000円(消費税別)

公認車検について ご注文・在庫確認

塗装を施していない為、錆びます。
任意で塗装して頂くか、別の錆対策をお願い致します。
競技専用部品ですので、クローズドコース以外での使用は出来ません。
走行中に起きた事故等で損害が発生しても当社はいかなる責任も負いません。

ZEGRACEナックル写真

AE86ドリフト専用ナックル 
ZEGRACEナックル Type-4

現行型ゼグラスナックル(タイプ3)の競技用バージョンです。

タイプ3の切れ角、アッカーマンアングル差を増やし、D1GPなどの大パワー競技車両用に特化させたモデルとなります。

最大切れ角は外側60~55度、内側56~51度のアッカーマンアングル差4度に設定しています。

ストレートから高速コーナーへの飛び込み・飛距離を重視していますので、AE86で横に飛ぶ事が出来ます。

切れ角1

切れ角2

高速コーナー・Rの大きなコーナーに対応させるように設計していますので低速コーナー・Rの小さなコーナー では、ライントレースの為にステア・荷重移動操作が必要となるナックルです。


ドリフト競技での審査コーナー・審査方法の違いによって、現行型ゼグラスナックル(タイプ3)との併用が望ましいです。

AE86ドリフト専用ナックル
ZEGRACEナックル Type-4

価格 左右1set 39,000円(消費税別)

公認車検について ご注文・在庫確認

type4写真

AE86グリップ専用ナックル 
ZEGRACEナックル Type-5

AE86ナックル・タイプ4を更に進化させた特殊なナックルです。

パイプロアアーム等でタイロッドエンドとの接触を避けるように加工し、タイヤ・ホイールを 外側に出してボディとの接触を避ける事により使用が可能となります。

最大切れ角(外側) 62~60度
最大切れ角(内側) 60~58度
アッカーマンアングル差 2度程度
トー ±0
キャスター 純正値
ロアアーム パイプロアアーム
ボディ ワイドフェンダー

タイプ4よりも若干切れ角とレスポンスが増えた事によりフロントタイヤはハイグリップタイヤの 装着を前提とし過度の「引っ張りタイヤ」は使用出来ません。 タイヤの幅に応じたホイールサイズを選択する必要があります。

Type5写真

D1GPで要求される「振り出しの早さ」と、「フロントの転がり」を重視して設計していますので ミニコース等、合わないコーナーも存在します。 タイプ3・タイプ4と比べて乗り難い訳ではなく、現在使用中の方であれば違和感無く使えるオールマイティーさも持ち合わせています。 しかし、レスポンスが上がった分だけステア操作が過敏になりますので、切り・戻し過ぎによる車の 動きをシビアにコントロールする必要が出て来ます。 いわゆる「角度旋回」を重視する乗り方が必要なナックルです。

Type5写真

D1GPで使用されるコース以外では、YZ東(逆走)サーキット、日光サーキット1コーナー等で 最強のナックルとなる事を目指しました。 特に日光サーキット1コーナー、大会の審査コーナーですが強烈なレスポンスと飛距離を確保。 シルビア系の大パワー車にも引けを取らない走りが可能になります。

Type5写真

Type5写真

Type5写真

Type5写真

AE86ドリフト専用ナックル
ZEGRACEナックル Type-5

価格 左右1set 40,000円(消費税別)

公認車検について ご注文・在庫確認

パイプロアアーム、もしくはタイロッドエンド接触部の逃げ加工必須。
30ミリ以上のワイドフェンダー必須(ボディ接触を回避する為)
NA170馬力以上のパワー推奨
公認車検対応可能ですが、その性格上、公道での使用は推奨出来ません。

type-g写真

AE86グリップ専用ナックル 
ZEGRACEナックル Type-G

このナックルはレース・タイムアタック等のグリップ走行用です。

現在のN2レースや草レース等ではGTVナックルが主流となり、それ以外の選択肢がありませんでした。

ノーマルナックルは「街乗り」を基本として設計されていますのでサーキット走行に適しているとは言えません。

ノーマル車高でのスポーティ走行を想定して作られたナックルは、極端に車高を落とした場合に悪い部分が出て来ます。


このAE86ZEGRACEナックル・タイプGは、グリップ走行におけるノーマルナックルの悪い部分を取り除き 理想的なアライメント変化を得る為に設計しました。


タイヤの切れていく軌道、それに伴うキャンバー変化、ハンドルを切った時の切れ角、アッカーマンアングル差を 車高が落ちた状態でのグリップ走行に適するよう設計しました。

ハンドルでいう所の直進状態から左右90~120度の範囲がサーキット走行で使う所ですので、その範囲を有効に使えるようにしています。

ナックルTYPE-G写真1

ナックルTYPE-G写真2

ナックルTYPE-G写真3

ステアリングブレーキを極力少なくし、ハンドルを切った時の失速を減少させています。
このタイプGの真価を発揮させるには、車のセットアップが不可欠ですが、決まればGTVナックルを使う 必要性が感じられなくなります。

AE86グリップ専用ナックル
ZEGRACEナックル Type-G

価格 左右1set 45,000円(消費税別)

公認車検について ご注文・在庫確認

type-g写真

AE86専用
リア屈曲アッパーアーム

AE86用リア屈曲アッパーアームです。

車高を落とした際の、ホーシングの向き(プロペラシャフト側の下向き)を補正し、ホーシングが地面と平行になる様に調整する事が出来ます。

また、各部がMNB製の高剛性ピロボールと本体で構成されている為、非常に強く、リア廻りの剛性感も向上します。

アッパーアーム写真1

アッパーアーム取り付け例写真

アッパーアーム干渉例写真

ホーシングのアッパーアーム穴位置を新たに開け直す事により ホーシングの中心に動きを近づける事が出来るので トラクションの係り具合も向上させる事ができます。

本体素材は日立製HPMという焼き入れ素材です。

かなりの強度を誇り、並大抵の衝撃ではびくともしません。 アッパーアーム前側の取り付けの際、太い強化型アッパーアームを使うと 車高を落とした際に極端なストロークで干渉が発生します。

青いアッパーアームの塗装剥げが干渉の後です。

この屈曲アッパーアームでは、極力ベアリングのネジ部限界まで 干渉を避けるよう設計していますので、干渉の心配はほぼ皆無です。
(極端すぎる車高の低さには対応出来ない場合があります)

AE86用
リア屈曲アッパーアーム

価格88,000円(消費税別)

ご注文・在庫確認

競技専用部品です。
公道での使用は出来ません。

アッパーアーム写真2

AE86専用
チタンブローバイアダプター

3/4-16UNFネジをM24-P1.5に変換して4AG(16バルブ)ヘッドに取り付け。

ブローバイホースをフィッティングさせる為に作られたアダプタです。

特に性能等には影響はありませんがドレスUPパーツとして作りました。

※素材は64チタン削り出し

パーツ写真

取り付け例写真

ヘッド後方のメクラ蓋を外しアダプタをつければホースを取り付ける事が出来ます。

バーナー等でチタン特有の焼き色をつければとても見栄えが良くなります。

AE86用
チタンブローバイアダプター

価格 18,800円 (消費税別)

ご注文・納期確認

受注生産品です。
アールズのフィッティングを使用して取り付けます。

チタンブローバイアダプター写真

トップへ戻るボタン